スポンサードリンク

2014年01月08日

CHANEL2014春夏コレクション

CHANEL2014春夏コレクション


chanelsp.jpg

フランスのグラン・パレにて
「CHANEL2014春夏プレタポルテコレクション」が開催されました。

今回のコレクションのコンセプトは
「ファッションと芸術の一体化」


毎年開催されるシャネルの芸術的なコレクションは
世界的にも有名で、開催地グラン・パレは、
パリ万博の主要な会場として建築されたところです。




CHANEL2014春夏コレクションの会場を、
CHANELのセレブレティな美しさを引き立たせるために
アートギャラリーへ変身させたのは、
アーティスティックディレクター、カール・ラガーフェルド氏。
幻想的でユニークな空間の中で、
CHANELのすばらしい芸術品の数々は、
訪れたゲストたちの視線を釘づけにしました。 

CHANEL2014春夏コレクションでは
春を思わせるパステルカラーが多く目立ち、
そして、見た目ですぐにシャネルとわかる、
CHANELツイードがゴージャスで、
かつ洗練されたセレブなイメージを与えます。

そしてスカートの裾部分には両サイドに
スリットが入っているのが2014コレクションの特徴でしょうか。


全体的に淡いピンク、ベージュ、パープルなどが
今回のコレクションではクローズアップされているようです。
そして、フレアースカートの両サイドから
歩くたびにチラリと見えるタイトスカートが
大人のセクシーエレガンスを強調しています。


そしてモデルのヘアスタイルも斬新。
モデル全員が肩までのミディアムヘアで
ブロンドとブラックのヘアに扮しており、
よりCHANELの服を強調させています。
chanelsp1.jpg


CHANEL2014春夏コレクションでは多種多様な素材が用いられており、
シルクやナイロンなどで作られたオーガンザや、ニット素材、
レース、プラスチック繊維のもの、パール素材、レザー素材、
やわらかい印象を与えるシフォン素材のリボンなどなど、
いたるところにCHANELらしさがちりばめられています。

フレッシュな春を連想させてくれる、
アーティスティックな女性のエレガントを表現したコレクションです。





posted by 永遠のシャネラー at 15:28 | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。