スポンサードリンク

2013年12月30日

CHANELチーク

CHANELチーク


model.jpg

CHANELのチークは肌に溶け込むようになじみ、軽やかな使用感。
つややかで光沢のある仕上がりが顔色を華やかにしてくれます。
また、明るく透明感のあるみずみずしいシェードで、

ナチュラルな表情にしてくれます。


CHANELブラッシャーのラインナップと特徴

チーク.jpg

ル ブラッシュ クレーム シャネル(クリームタイプ)

肌に溶け込むようになじむクリーム チークカラー。
軽やかな使用感で、つややかで光沢のある仕上がりをもたらします。
明るく透明感のあるみずみずしいシェードが、
ナチュラルな表情を創ります。オイルフリー



チーク1.jpg

ジュ コントゥラスト

ふわりと肌に溶けこむ美しい発色のチークカラー。
ナチュラルでありながらいきいきとした表情を与えます。
プロのメークアップアーティストにも多用される
きめ細かいパウダーは、とてもつけやすく
洗練された表情を作りあげます。
極めてつけやすく、微妙なブレンドも簡単にできます。


チーク3.jpg

レ ティサージュ(ツィード柄)

シャネルを象徴するツイード布地をモチーフにしたチークカラー。
濃淡2つのカラーに組み合わされた、
ゴールドやシルバーのパール感のあるピグメントが、
肌の質感を美しく引き立てます。
やわらかで上質な、シアーな光沢を肌にもたらします。



肌色が薄い人や、顔色があまりよくない方、
また健康的に見せたい方は、
ぜひCHANELのチークを試してみてください。

そのきめ細かい洗練されたパウダーが
あなたをイキイキとした瑞々しい顔に仕上げてくれる事でしょう。
少しラメが入ったチークで、より若々しくもなれますし、
なんといっても、その発色の良さは
他のチークでは味わえないほど。

チーク初心者の方には、クリームよりもパウダーがオススメです。


CHANELチークを選ぶ基準として、
色白な方はピンク系を選ぶと失敗はしないでしょう。
色黒な方はオレンジ系が似合うと思います。


チークをいきなり顔につけると、つけすぎてしまうので要注意。
まず手の甲にとって粉量を調整し、頬の高い位置にそっと置きます。
そして内側へぼかすようにブラシをすべらせます。

CHANELチークをまぶたやあごの先にも少しつけると
より一層顔色が明るくなりますよ^^

頬に塗ったあとの残りでかまいませんので、
ぜひお試しくださいね^^



CHANELチークには数種類のカラーバリエーションがありますので
まずはサイトや楽天市場、ヤフーショッピング、amazonなどで
色味をチェックし、口コミも同時にチェックして
あなたのお気に入りのCHANELチークを見つけてくださいね^^


CHANELチークでセレブにもエレガントにもキュートにも
どんな女性にもなれてしまいます。

ぜひあなたも、健康的なイキイキとした顔色で、
楽しい毎日を送ってくださいね^^


posted by 永遠のシャネラー at 18:49 | ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。